2017/10/21 15:00

乃木坂46出演CMに隠された深い意味が!マウス社長に聞いた“メイドイン・ナガノ”ストーリー

アイドルグループ「乃木坂46」を起用したテレビCM
アイドルグループ「乃木坂46」を起用したテレビCM

アイドルグループ「乃木坂46」の生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬が可愛らしい衣装でネズミに扮し、「マウス~マウス~パソコンマウス~」と歌う。このテレビCM、一度は目にしたことはあるのではないだろうか。そのキャッチーな曲とブランドカラーの黄色が印象に深く残るCMは、20代を始めとする若者世代から、とにかく可愛いと絶賛され話題となった。これを仕掛ける「マウスコンピューター」とは、一体どのような会社なのだろうか。

乃木坂46出演のCMで一躍話題を集めたマウスコンピュータ―のブランドストーリーや、新たに発売されたIoT製品、人気のBTOパソコンについて、マウスコンピューター社長の小松永門(こまつひさと)さんに話を伺った。

■ CMに「乃木坂46」起用の意図とは

“安心の国内生産”“24時間365日の電話サポート”“96時間修理”といった充実のサービスを提供するマウスコンピューター。個人向けパソコン事業をBTOで始めたパソコンメーカーである。あまり聞き覚えのない「BTO=Build To Order」という言葉は、受注生産という意味を持つ。パソコンは家電量販店で買う既製品というイメージを持つ人が多いが、マウスコンピューターでは、個人に合わせたパソコンのオーダーメイドが可能だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >