2017/11/03 07:00

【連載/ウワサの映画 Vol.7】”呪い”から解放されたい!”アンラッキー”一家の強盗計画

チャニング(左)と親しい脚本家がデビューを飾った本作。「チャニングがストリッパーにならずに帰郷していたら」という想定の物語らしいです。仲間が犯罪者になりそうって…、ひどい/©2017 INCARCERATED INDUSTRIES INC. ALL RIGHTS RESERVED.
チャニング(左)と親しい脚本家がデビューを飾った本作。「チャニングがストリッパーにならずに帰郷していたら」という想定の物語らしいです。仲間が犯罪者になりそうって…、ひどい/©2017 INCARCERATED INDUSTRIES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

みなさん、ソダーバーグが帰ってきましたよ!映画監督引退宣言から4年、”期が熟した”らしく、新作「ローガン・ラッキー」を引っ提げての映画界復帰でございます。めでたいです。「デジタル環境も整い、小さな会社で映画を作り大規模公開できるようになってきた」と語る彼は、米国内の配給を行う新会社を設立し、本作の企画から公開までのクリエイティブ面を自ら仕切ったとのこと。チャニング・テイタムら人気スター陣を起用し広く公開するという偉業を、メジャースタジオの支配抜きで成し遂げました。歴史的事件と言える、独立系映画会社の新モデルの旗揚げです!

ソダ―バーグ×チャニング・テイタム、といえば、チャニングのストリッパー時代を題材にした「マジック・マイク」ですよねぇ。世界中の女性にとっては狂喜乱舞の傑作でしたが、監督チェンジの続編に勢いがなく…。「辞める前に、この続編だけでも撮ってほしかった…」と恨み節と共に俊才の偉大さを痛感したものですが、今回、そのコンビの復活が実現。チャニング自慢のシックス・パックがぽっこりお腹に変貌した(役作りです)のは痛恨の極みとはいえ、冴えないおデブ体型が引き立てる”あふれる優しさ”に再度ホレてしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >