2017/11/09 17:00

「千葉Walker2018冬」表紙は千葉県生まれ注目俳優・崎山つばさ初登場!11/1CDデビューした「崎山つばさ with 桜men 」独占インタビュー

目標は千葉の観光大使!
目標は千葉の観光大使!

千葉県生まれの注目俳優・崎山つばさが、2017年11月9日発売の「千葉ウォーカー2018冬号」の表紙に初登場。2.5次元(※)俳優としてブレイク中の崎山つばさが、活動の幅をさらに広げ、11/1にアーティストデビューを飾り、CDシングル「月花夜」を発表。同曲は、崎山が出演する舞台「煉獄(れんごく)に笑う」の劇中歌として舞台を彩っていたもの。イケメン和楽器ユニットである、桜menとのコラボにより生まれた幻想的なバラードだ。崎山つばさ with 桜menの皆さんにさっそく話を聞いた。

※2次元の漫画・アニメ・ゲームを基とする3次元のパフォーマンス

―崎山さんは、千葉県のご出身なんですね。

崎山 20年間、千葉県に住んでいたんですよ!

―千葉の思い出はありますか。

崎山 たくさんありますね。千葉ポートタワーに花火大会を見に行ったりだとか。船橋のIKEAやららぽーとに行ったり。中学高校の時に遊びに行くと言ったら、千葉パルコ(当時)でしたね。あとは、ヤックスドラッグってわかります? 薬局なんですけど。初めてアルバイトをしたのは、地元のヤックスでした。すべてを千葉で形成されたと言っても過言ではないかと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン