2017/11/14 12:00

石橋杏奈さんが初めて“ケータイ”を持った時の思い出

撮影=山田涼香
撮影=山田涼香

映画「泥棒役者」に出演している石橋杏奈さん。とある豪邸を舞台に勘違いが交錯しカオスになっていく喜劇で、石橋さんは帰国子女の新人編集者役に挑んでいる。演じた役柄のこと、そして英語交じりのセリフを覚えるためのエピソードなどを語ってもらった。また、東京ウォーカー創刊1000号企画「平成PHOTO熱記」にも、平成になって普及したあの通信機器について、当時の思い出を語ってくれた。

■ 初めての携帯電話は“ガラケー”だった

平成31年3月末日で幕を閉じることになるであろう「平成」。現在、ほぼ平成全ての期間において、東京を中心に街を追い続けてきた「東京ウォーカー」が、読者やタレントらと共に動く新企画「平成PHOTO熱記」をスタートさせている。読者やタレントから「最も“アツかった”“沸いた”“思い出の”“最高の”平成の記録」となる写真を募っている。平成4年生まれの石橋さんは、多くの人が“平成らしい”と挙げるスマートフォンや携帯電話について、特別な思い出ってある?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >