2017/11/14 13:58

池田エライザ、中尾暢樹、松尾太陽の同級生3人組は息ピッタリ!「一礼して、キス」大阪舞台挨拶

「一礼して、キス」の舞台挨拶に中尾暢樹、池田エライザ、松尾太陽が登壇した
「一礼して、キス」の舞台挨拶に中尾暢樹、池田エライザ、松尾太陽が登壇した

小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突破した加賀やっこの「一礼して、キス」を「クローバー」「今日、恋をはじめます」など数々の恋愛映画で人気を誇る古澤健監督が、池田エライザ、中尾暢樹、松尾太陽(超特急)など若手俳優を迎え、同名タイトルで完全実写化。11月11日(土)より公開している。11月12日(日)大阪・なんばのなんばパークスシネマにて、上映前に舞台挨拶が行われ、池田エライザ、中尾暢樹、松尾太陽(超特急)の同級生3人組が登壇した。

大きな拍手と歓声で迎えられた3人。まず池田が「今日はみなさんにとって大切な日曜日をこの『一礼して、キス』の舞台挨拶に割いてくださって有難うございます」と第一声。続けて中尾が「上映前ということで、観た方も、観ていない方もこの映画がもっと面白くなるよう、見所など伝えられたらなと思います」と挨拶。そして大阪出身の松尾が「大阪で舞台挨拶をさせていただけるということで、『一礼して、キス』を通して色々お話しできたらなと思っております」と笑顔で述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >