2017/12/13 17:59

人命救助で一躍ヒーローとなったK-1ファイター、小宮山工介選手に直撃インタビュー

約100種の蹴り技をもつK-1ファイター、小宮山工介
約100種の蹴り技をもつK-1ファイター、小宮山工介

2017年7月に乗用車とトラックの衝突事故現場から負傷者を救出し、一躍ヒーローとなったK-1ファイター、小宮山選手。名誉の負傷からの復帰を果たした彼に直撃インタビューを決行。

ーー今年3月、「K-1ジム北斗会館」がオープンしました。ジムのある武蔵新城の街にはなじんできましたか?

「月2回ぐらい、夜に公園などを練り歩く防犯パトロールに携わり、そこで地域の人と交流を図って、溶け込めてきたかなと思います。落ち着いた街なので、どこか居心地もいい。以前、住んでいたい池袋は、全然違った環境でした。今のほうが自分には合っていると思います。また、この街には何かパワーを感じるんです」

――どこかにパワースポットでもあるんですかね?

「ジムの近くに野川神社があります。そこで今年、空手の演舞を行ったり、11月23日のK-1復帰戦(スタウロス・エグザコスティディス〈ギリシャ〉に判定勝利)の必勝祈願もしました。野川神社は、街の一部になっているというか、僕の中の一部になっているみたいな感じがします。それぐらい大切な場所です」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >