2017/12/22 18:05

キタサンは1枠2番!運命の公開枠順抽選会で今年もドラマが

キタサンブラックに騎乗する武豊が1枠2番を引き当て、会場にはどよめきが起こる
キタサンブラックに騎乗する武豊が1枠2番を引き当て、会場にはどよめきが起こる

11年ぶりにクリスマスイブの開催となる年末の名物レース「有馬記念」。これまでさまざまなドラマが繰り広げられてきたが、今年はファン投票で1位に選ばれたキタサンブラックなど全16頭が出走予定。冬のグランプリの栄冠と、1着の獲得賞金3億円を目指して争うこととなった。12月21日(木)には、公開枠順抽選会「2017 有馬記念フェスティバル」が開催され、全馬の枠順が決定した。

「有馬記念」は通常のレースとは異なり、ファン投票で選ばれた上位10頭(登録馬のうち投票数の多い順)と出走馬決定賞金の多い順に選ばれた馬で争われる、世界的に見ても稀有なレースである(日本では夏に開催されるG1宝塚記念も同様のシステム)。そしてさらには、3年前から野球のドラフトのように出走枠順抽選を公開。トリッキーなコースとされる中山競馬場で有利といわれる内枠をめぐって、新たなドラマを生んでいる。

抽選システムは、用意された2つの抽選ポット(馬名と枠順)のうち、まずは馬名ポットからカプセルで密封された馬名ボールを選択し、次いでカプセル内の紙に記された馬名の調教師や騎手が枠順ポットから枠順ボールを選んで枠順が決定する。これを全馬繰り返し行うというものだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >