2018/01/19 07:00

【連載/ウワサの映画 Vol.17】女性初オスカー監督が放つ野心作。黒人差別を巡る”50年前の一夜”

骨太な政治的作品を放ち続ける才女・ビグローが、徹底したリサーチのもと、アメリカの暗黒史に切り込みます。ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールターら、今作でも配役が冴えます!/©2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
骨太な政治的作品を放ち続ける才女・ビグローが、徹底したリサーチのもと、アメリカの暗黒史に切り込みます。ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールターら、今作でも配役が冴えます!/©2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

黒人差別を批判するBlack Lives Matter運動が盛り上がりを見せ、今また切実さを鮮明にしているアメリカの人種問題。50年前に実際に起きた暴動を題材にした「デトロイト」で、キャスリン・ビグロー監督が容赦なく突き付けてきましたよ…、”一向に変わらない現実”を!彼女の真骨頂である圧倒的な臨場感が、もう息苦しいったらなくて…。映画からも現実からも目を背けたくなるほどの衝撃です。

イラク戦争下の爆発物処理兵を主人公にした「ハート・ロッカー」で女性初のアカデミー監督賞に輝き、「ゼロ・ダーク・サーティ」ではウサマ・ビン・ラディンの捜索に燃える女性CIA分析官の執念を描いたビグロー監督。タイムリーな題材選びにも才気が光ってますよね~。そんな彼女が5年ぶりの最新作で取り上げるのは、アメリカ史上最大級の暴動「デトロイト暴動」の渦中に、若者が集うモーテルで起きた一夜の惨劇です。黒人差別という重要な社会的テーマを軸にしながらも、繊細な心理描写が貫くサスペンスフルなドラマとしても見応え十分で、とにかく濃密な仕上がり!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >