2018/01/23 10:37

影山貴彦のテレビのホンネ。「最近のダイアンがいい。 飛躍の年になるか!?」

ABC「本日はダイアンなり!」
ABC「本日はダイアンなり!」

元毎日放送プロデューサーで、同志社女子大学情報メディア学科の影山貴彦教授が、“関西ローカル”のテレビ番組の核心に迫るコラム!

「お笑いの中心は関西!」。地元に住む人間のひとりとして強くそう思う。堅苦しい番組よりもバラエティ系の番組を好む人が関西には多い。視聴率にもそれは表れていて、全国ネットのお笑い番組の視聴率を東西比較しても、大抵関西の数字が高い。例外は「笑点」(日本テレビ系)くらいだろうか(笑)。失礼ながらボク自身、「笑点」を見て心底笑えない。嗜好性の違いだろう。

お笑いの中心だから、関西ローカルのテレビで日常的に漫才や落語を見られる機会が多くあるべきだ。しかしながら時折主張する通り、芸人たちが本芸を披露できる関西の番組が減っている。もちろん年末年始は触れることができたが。関西各局には、今年あたり、関西ローカルでのネタ披露番組をしっかり生み出して欲しいと望んでいる。

1月も下旬となり、季節柄そろそろ関西のお笑い賞レースが熱く語られる時を迎えた。賞を伴う時だけ、お笑いがもてはやされるような気もするが、芸人達にとって大いに励みになることに間違いはない。お笑いの賞を審査する身として今年も真剣に臨みたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >