2018/02/06 23:31

高校野球スペシャル連載 “ワタシ”が語る甲子園 第2回/アンジャッシュ渡部建、いけだてつや、早出明弘の高校野球大好き座談会(後篇)

連載第2回目は、3人が出会った胸アツストーリーを紹介/撮影=渡邊明音
連載第2回目は、3人が出会った胸アツストーリーを紹介/撮影=渡邊明音

夏の「全国高等学校野球選手権」が“平成最後の大会”、そして“第100回”と2つの節目を迎える2018年。情報誌「関西ウォーカー」4号(2018年2月6日発売)では、高校野球に関わる著名人が甲子園の魅力を語るスペシャル連載「”ワタシ”が語る甲子園~100年の熱狂ストーリー」がスタート。 第1回はアンジャッシュ・渡部建、いけだてつや、早出明弘の“高校野球大好きタレント”座談会を繰り広げた。関西ウォーカーWEBでは誌面に掲載しきれなかった未公開トークを含むスペシャル版を前後編で掲載。後編となる今回は、高校野球を熟知する3人が、みんなに伝えたい感動の胸アツなエピソードを、さらには高校野球をめぐる“秘蔵のお宝”を公開する。

■ 中学の親友同士がライバルに!3年生が後輩に思いを託す儀式も!

— 高校野球を追いかけているみなさんだからこそ知っている、球児たちの胸アツなストーリーを教えてください。

早出「僕が思い出すのは2010年、東海大相模(神奈川)にいた佐々木良貴くんのエピソードですね。4番候補として期待を一身に背負って入学したんですが、病気が見付かって医者から『野球をやめなさい』と言われるんです。でも、彼は迷わず『死んでもいいから野球をやりたい』、と…」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >