2018/01/26 11:30

「アオハルかよ。」“隕石の謎”が明かされるカップヌードルCMアニメ最終章が公開

「HUNGRY DAYS  最終回篇」はCMオリジナルとなる高校生の男女が主役
「HUNGRY DAYS 最終回篇」はCMオリジナルとなる高校生の男女が主役

「青春」をテーマとしたカップヌードルのCMシリーズ「HUNGRY DAYS」。そのラストを飾る「HUNGRY DAYS 最終回篇」が1月26日(金)から全国で放映される。

「HUNGRY DAYS」シリーズは、女子高生となったキキを描く「魔女の宅急便篇」が2017年6月に公開。9月には「アルプスの少女ハイジ篇」が、11月には「サザエさん篇」が放映され、有名キャラクターの青春を描くパラレルワールドと、その裏に隠された「隕石」の謎が大きな話題を呼んだ。

シリーズ第4弾「最終回篇」の主人公は、これまでと違いCMオリジナルとなる高校生の男女。巨大隕石の地球接近、そして怪獣の出現で危機に瀕する世界で、動じずに青春を貫く高校生2人の姿を描いている。

これまでのCMシリーズで描かれていた隕石の謎が明らかになるほか、崩壊する街のモニターに「FREEDOM」と描かれたヘルメットの男性が映し出されるなど、小ネタも随所に散りばめられている。

キャラクターデザインは引き続き窪之内英策が担当。声優は女子高生役に小川あん、男子高生役に八代拓、ナレーションには林原めぐみ。音楽はエアロスミスの代表曲「I Don't Want To Miss a Thing」が使用され、集大成にふさわしい布陣だ。

CMはTV放映の他、日清食品グループ公式YouTubeチャンネルでも公開される。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >