2018/02/09 18:00

幕末ミステリーリサーチ File3 東京都内の龍馬を探せ! #01 会議ハ盛況ナレドモ難多シ

徳川幕府が文久年間に派遣したオランダ留学生一行。前列左が、日本に近代的火薬製造を導入し、板橋火薬製造所を創設した澤太郎左衛門。File2の動画でも彼の追弔碑を見に行ってます。
徳川幕府が文久年間に派遣したオランダ留学生一行。前列左が、日本に近代的火薬製造を導入し、板橋火薬製造所を創設した澤太郎左衛門。File2の動画でも彼の追弔碑を見に行ってます。

昨年の「坂本龍馬、暗殺5日前の手紙」に続いて、今年も幕末維新の“新発見”ラッシュの予感! 西郷隆盛の肖像画と見られる絵が発見されたり(顔はどう見ても西郷どん)、新選組の伊東甲子太郎の書状が新たに肉筆と鑑定されたり。

新たにといえば、東京板橋の加賀公園一帯にあった板橋火薬製造所跡も、このほど国の史跡に指定。さらに史跡公園として整備されることが決定しました! 実はこの板橋火薬製造所について、【ボクらの維新通信社2018】では昨年すでに記事で紹介していたんです。電子版『週刊東京ウォーカー』の「西洋式火薬製造機渡来150周年!」の記事で、板橋火薬製造所の生みの親である徳川幕府の海軍人・澤太郎左衛門とともに、彼が日本に初めて導入した西洋式の火薬製造機の“現物”が、今も記念碑として板橋の公園で見られることを紹介しました。

当初は徳川幕府が火薬工廠を建てるはずだった計画が、幕末維新のゴタゴタで頓挫し、それを明治新政府が継承。維新後に新政府の陸軍省に出仕した澤が、板橋火薬製造所を創設します。その一帯がこのたび国史跡になり、史跡公園になるってワケです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >