2018/02/14 10:06

吉沢亮「どの世代が観ても刺さるものがある」 映画「リバーズ・エッジ」大阪で舞台挨拶

映画「リバーズ・エッジ」は、2月16日(金)公開
映画「リバーズ・エッジ」は、2月16日(金)公開

どうしようもない欲望と孤独を持て余し、生きることにもがく若者たちの姿を描いた漫画家・岡崎京子の代表作「リバーズ・エッジ」をメインキャストに二階堂ふみ、吉沢亮を迎え、「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年)、「ナラタージュ」(17年)など数々のヒット作を生み出した行定勲監督がメガホンを取り実写化、2月16日(金)より公開される。その舞台挨拶付先行上映会が、2月12日(月・祝)、大阪市北区のTOHOシネマズ梅田にて開催され、上映前に、二階堂ふみ、吉沢亮、行定勲監督が登壇した。

割れんばかりの拍手と歓声の中、客席の真ん中を通って現れた3人。まず二階堂が「今日は来て下さって本当に有難うございます。大阪すごく大好きな場所なので、この映画を届けにくることができて、嬉しいです」と第一声。続いて吉沢が「公開前にこんな沢山の方に観ていただける機会があるというのは、すごく嬉しいなと思っています」と挨拶。そして行定監督が「このチケットを取るのに15分で完売したというお話を聞きました。今週末公開なので、もう一度観たいなと思っていただけると嬉しいなと思います」と述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >