2018/02/28 23:44

「彫刻との共演はとてもエキサイティングだった」俳優・若村麻由美がカミーユ・クローデルに捧げたパフォーマティブアートを語る

若村麻由美
若村麻由美

フランスの女性彫刻家カミーユ・クローデルに捧げるパフォーマティブアート「ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~」の公演映像が、3月7日(水)阪急うめだホールにて開催の「第20回記念フランスフェア2018スペシャルイベント」で初公開される。この公演で語りを担当した俳優・若村麻由美とプロデューサーの宮本尚子にインタビューを行い、本公演を振り返ってもらい、公演の見どころとカミーユ・クローデルの魅力についてたっぷり語ってもらった。

ロダン没後100年を記念し、昨年11月に静岡県立美術館ロダン館で開催された本公演。19世紀のパリ、裕福な家庭で生まれた「私」がカミーユ・クローデルと出会い、自分の人生を通じてカミーユ・クローデルの生き方に寄り添っていく物語。語り、音楽、パフォーマンスが見事に融合したパフォーマティブアートとして好評を博した。公演映像が初公開される3月7日(水)のスペシャルイベントではトークとコンサートも催される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >