2018/02/28 20:01

バスケのプロチームと大学生の交差が示す可能性 Go!Go!シーホース vol.17

愛知学院大学の3つの部活・サークル合同でのパフォーマンスに感動!
愛知学院大学の3つの部活・サークル合同でのパフォーマンスに感動!

2018年2月17日・18日のシーホース三河 vs 富山グラウジーズは「愛知学院DAY」と銘打って行われた。まず、これまでを簡潔に振り返ろう。愛知学院大学(以下AGU)とシーホース三河が産学連携包括協定を結び、ゼミ活動の一貫でインターンシップとしてチームの運営に参加。その集大成が「愛知学院DAY」となる。

2月18日は2700名以上の来場を記録。これはウィングアリーナ刈谷のキャパシティを考えると満員御礼と言っていい。AGUの学生たちの力が動員に貢献したのは間違いない。

当日を一言で表現するなら、スポーツの枠を超えた「祭り」だった。屋外にはラーメン店が出店して食べ比べを実施。入口には三河と富山の特産品を購入できるブースが登場。こうした協賛店の参加は、すべて学生たちが交渉して実現した。

試合前には、よさこいサークル常笑(じょうしょう)による演舞、さらに書道部と和太鼓クラブAGU丸座 も合同となったパフォーマンスも行われた。また、ハーフタイムには公式マスコットをかけたシーホースくんとタツヲの勝負も(シーホースくんが見事に勝利)。試合後にはバレンタインデーが近かったこともあり、選手がブースターにチョコをプレゼントする企画など、若者の視点から生まれたアイデアが満載の一日だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >