2018/02/28 17:30

日本らしく市松模様や桜を基調!東京五輪・パラ、大会マスコット決定

採用されたオリンピックマスコット(写真左)、パラリンピックマスコット。性格は正反対だが、互いを認め合い、大の仲良しだ
採用されたオリンピックマスコット(写真左)、パラリンピックマスコット。性格は正反対だが、互いを認め合い、大の仲良しだ

過去最多のメダル13個を獲得し、盛り上がりを見せたオリンピック冬季競技大会が終了し、東京2020大会に向け年月が迫る2月28日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会から大会マスコットの発表がされた。採用されたのはマスコット候補「ア」の作品。投票数は20万5755の学級で、10万9041の学級から支持を得た。

伝統の市松模様と近未来的な世界観から生まれたオリンピックマスコットは、伝統と近未来がひとつになった温故知新なキャラクター。伝統を大切にしながら、つねに最新情報もキャッチし、正義感が強く運動神経は抜群。どんな場所にも瞬間移動できる。

市松模様と桜を力強く表現して生まれたパラリンピックマスコットは、桜の触角と超能力を持つクールなキャラクター。いつもは物静かなのに、いざとなるとパワフル!強い信念と自然を愛する優しさがあり、石や風と話したり、見るだけで物を動かせる。

このマスコットは福岡に住む、キャラクターデザイナー・イラストレーター(フリー)の谷口亮さんが描いたもの。谷口さんは、ベネッセのチャレンジタッチ ナビゲートキャラのニャッチや、小学生向け英語教材のペットキャラクター、ジャパンエキスポ イン タイランド 2016のメインキャラクターなどの実績を持つ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >