2018/03/12 17:00

倉持由香のグラドル+ Vol.1「私は全然スカウトされなかったので(笑)」

人気グラビアアイドル・倉持由香。そんな彼女がグラビアアイドル(グラドル)の魅力を余すところなく伝えていく新連載「倉持由香のグラドル+(プラス)」がスタート!

“尻職人”を自称し、「#グラドル自画撮り部」部長としても活動する倉持由香が、「グラドルってどんな人たち?」「私生活はどんな感じ?」など、ふだん表に出てこない、仕事以外でのグラドルたちの素顔を、毎回1人ずつ倉持由香が掘り下げる。

スタートとなる今月は特別企画として、倉持由香の単独インタビューを4回にわたって掲載。第1回は彼女がアイドルになったきっかけや、#グラビア自画撮り部の立ち上げ話を聞いた。

■ 気が付けば“尻職人”?

――今回の企画を始めるにあたって、私(インタビュアー)の「倉持由香歴」をさかのぼったら、『タリウム少女の毒殺日記』(2013)という映画が最初だったんですよ。

倉持:懐かしいですね!あの作品を撮影したのは私が19歳くらいの頃ですから、もう7、8年前です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >