2018/03/22 11:00

厚木市出身! 注目の女性シンガーNakamuraEmiさんが、最新曲&ジモトを語る【後編】

神奈川県厚木市出身のNakamuraEmi。国内の大型音楽フェスにも多数出演して注目を浴びている/(C)撮影=映美
神奈川県厚木市出身のNakamuraEmi。国内の大型音楽フェスにも多数出演して注目を浴びている/(C)撮影=映美

――「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5」の1曲目の「Don’t(Album mix)」や「かかってこいよ」など含め、いろんなところに広がっている印象があります。

NakamauraEmi そうですね。「Don’t」はTVアニメ(「笑ゥせぇるすまんNEW」)のオープニングテーマで流れていて、観てくださっている方に、またちょっと違う形で届いたなと思いました。「かかってこいよ」(あしたのジョー連載開始50周年記念、TVアニメ「メガロボクス」のエンディングテーマ)は、「あしたのジョー」の血だらけの感じとか、今のアニメにはない生々しさをイメージした時に、すごく自分の歌詞に通じる部分があったので、いい意味で響けばいいなって思っているんですけど。

――ストレートに言葉を投げかけているようにも思ったのですが。NakamauraEmi 実は、投げかけたいという気持ちはほぼなくて……。自分の悩みや自分に対してのことで曲ができるので、本当に申し訳ないんですけど、人のために歌っていなくて、自分のために1曲1曲書いているんです。だから、レコード会社を通して、たくさんの人に聞いてもらうっていうメジャーデビューの際はそこで1番悩みました。でも、私のお客さまっていうのは、自分のために書いた歌詞を自分のために受け止めて聞いてくださってた。「会社に行く時に、この曲を聞いてます」と言ってくださったり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >