2018/04/02 17:35

桐山 漣が川崎市の銭湯へ!ふろのこだわり&プライベートを告白

映画やドラマに多数出演中。横浜市出身の俳優・桐山 漣/(C)KADOKAWA 撮影=古川義高
映画やドラマに多数出演中。横浜市出身の俳優・桐山 漣/(C)KADOKAWA 撮影=古川義高

今、気になるイケメンがお風呂で魅せる&風呂だからこそリラックスして見せる素の姿に迫る!今回は、映画・ドラマと数々の作品で活躍中の横浜市出身の俳優・桐山漣が川崎市にある「富士見湯」を訪問。

川崎駅西口から徒歩7分ほどに位置する富士見湯は、浴場の壁には富士山のペンキ絵が描かれ、脱衣所には昔ながらの番台も残る銭湯だ。そんな昔懐かしい銭湯で、入浴エピソードやプライベートについて聞いてみた。

――普段はお風呂派ですか、シャワー派ですか?

家でもちゃんとお風呂(湯船)に入りますね。特に冬は絶対!44度ぐらいの熱湯派です。実は、家風呂ではあまり長湯することが好きではなくて、熱湯にして素早く入っています。

――お風呂に入る時のこだわりはありますか?

最近ハマっているのは、Bluetoothのスピーカーで好きな音楽をかけながら、脱衣所の明かりだけは付けてお風呂の明かりは消して入ること。リラックスできるんですよね。

――自分の好きな身体のポイントは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >