2018/03/30 10:29

元阪神・藪「リストラで自問自答した」映画『トレイン・ミッション』イベント試写会で

映画『トレイン・ミッション』のイベント試写会が大阪で行われた
映画『トレイン・ミッション』のイベント試写会が大阪で行われた

リーアム・ニーソン主演のノンストップ・サスペンス映画『トレイン・ミッション』のイベント試写会が3月29日(木)大阪の朝日生命ホールで行われた。ゲストには元・阪神タイガース藪恵壹、お笑い芸人のアキナが登場。上映前にトークが展開された。

通勤電車で100人の中の1人を見つけるという無理難題を突き付けられ、そこから事件に巻き込まれるという本作。アキナの秋山は「スリルがあってめっちゃ興奮する。見てる間思わず声が出てしまった」とスリル一杯の本作の感想を語り、しかし「何かを言おうとするとネタバレになるから何も言われへん」ともどかしい様子で話した。そこから山名は「岸谷五朗さんがキーマンになってきます」と話し出すと、即座に秋山から「出てないから」とツッコミを受けることに。秋山は「みんなざわざわってなってるから、そういう嘘もやめて」と注意した。

また、本作は突如リストラを突き付けられた主人公の物語であることに触れて、藪はアメリカで戦力外通告を宣告された時のことを語った。キャンプ中に「参加してくれてありがとう」と言われて雰囲気を悟ったという藪。そのまま「若いヤツにチャンスをあげてくれ」と説得されたという。「そのお陰で自分が本当に野球をやりたいかを自問自答できた。そこで、日本に帰って続ける道を選んだ」と当時の心境を口にした。そしてアキナの秋山は「吉本にクビを言われたら、泣きじゃくって、土下座でも靴舐めたり何でもする」と弱腰に話すが、山名は「僕はそんな秋山君連れて喜んで東京行って、他所の事務所行きます」と強気に提言。山名が「爽快に働こうよ」と続けるも秋山は「あかん、あかん。一生吉本でお世話になるって決めたので」と反論。山名は「そう言われないように毎日頑張ろってことです」と締めくくり、会場の笑いを誘った。(関西ウォーカー・桜井賢太郎)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >