2018/04/02 18:21

「GTNET」がGT-Rバトルを制し「CIVIC TCR」が初陣飾る! スーパー耐久開幕戦は大盛り上がり

開幕戦を制したGTNET/撮影:栗原祥光
開幕戦を制したGTNET/撮影:栗原祥光

4月1日(日)、2018年の「ピレリ・スーパー耐久シリーズ」開幕戦の決勝レースが鈴鹿サーキットで開催され、「Y’s distraction GTNET GT-R」(浜野彰彦/星野一樹/藤波清斗組)が総合優勝を果たした。

スーパー耐久シリーズは「NISSAN GT-R nismo GT3」「ポルシェ911 GT3R」等の市販レーシングカーが出場する最高峰のSP-Xクラスから、ホンダのFITやマツダのロードスターなどが参戦するST-5まで、計8クラス50台を超えるマシンが長時間混走しながら、クラス優勝を目指す自動車レース。2018年シーズンは全6戦行われ、6月第一週に富士スピードウェイで行われる第3戦は、日本では10年ぶり、富士スピードウェイでは約半世紀ぶりとなる「24時間レース」が行われる注目度の高い自動車レースだ。

昨年より1時間長い5時間のレースとなった今年の鈴鹿戦。レースウィークは穏やかな天候に恵まれ、日中は汗ばむほどの初夏を思わせる陽気であった。サーキットには春休み期間ということもあり、多くのモータースポーツファンが来場。ピットロードで選手やチームがファンサービスを行う「ピットウォーク」の時間は、歩くのが困難なほどの盛況ぶりであった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >