2018/04/03 14:47

ベイスターズの選手がさまざまな企画にチャレンジ vol.1「アイスタワー」

挑戦前に余裕の表情を見せる石田選手/(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠
挑戦前に余裕の表情を見せる石田選手/(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

野球に限らずスポーツ選手にとって大事な要素の一つが集中力。そこで、「横浜ウォーカー」の特集企画「THE 挑戦」では、選手のみなさんに集中力を検証するゲーム企画に挑戦してもらいました。エントリーしたのは三上朋也投手、倉本寿彦選手、石田健大選手、田中健二朗選手、田中浩康選手の5選手。その模様をお見せします!

<アイスタワー対決のルール>ルールは、ディッシャーを使って、コーンに何個のアイスを積むことができるかというもの。アイスを積んだ状態でカメラ目線で写真が撮れたら記録証明となる。

■ エントリーNo.1 石田健大選手

トップバッターは石田選手。「これだったら5個くらいまでは簡単にいくんじゃない? 目標は8個かな」と余裕の笑顔を見せるが…。

「うわ、もうヤバイじゃん!」

当初の余裕もどこへやら。開始早々の3つ目を乗せた瞬間、その下の2つ目のアイスが大きく傾いてしまった! 危うし石田選手!

それでもなんとか「簡単」と言っていた5個まで到達。さすがアスリート?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >