2018/04/07 00:55

「孤独のグルメ」第1話登場の「キセキ食堂」で“幸せのとんかつ体験”しちゃいました!

4/6放送「孤独のグルメ」第一話で五郎さんが食した“キセキ定食”は、まさに奇跡の味!
4/6放送「孤独のグルメ」第一話で五郎さんが食した“キセキ定食”は、まさに奇跡の味!

“見ているとお腹がすくドラマ”として熱烈なファンが多い「孤独のグルメ」。4月6日から新章のSeason7がスタートし、今回も注目が集まっている。話題性が高いだけに、放映されたロケ地の店は“聖地巡礼”を求める信者でにぎわうのが常だ。そのため取材なども難しくなるが、今回はドラマの製作スタッフと店に懇願して、世のおひとりさまのためのレポートに成功。主役の井之頭五郎に扮する松重 豊さんが食べた料理を味わいながら、ひとりメシを堪能してきた。

■ これが“肉の形をした幸せ”だ!

新章スタートの第1話が放送された4月6日。タイトルは「埼玉県上尾市本町の肩ロースカツ定食」。舞台となった店は埼玉県上尾市の「キセキ食堂」である。JR上尾駅から徒歩で約15分という立地にあり、アクセスは決して至便とはいえない。しかしたどり着いた先には、まさに奇跡と呼ぶにふさわしい神々しい肉料理が待っていた。

まずはドラマでもメインで紹介されたとんかつ。こちらは「キセキ定食」1,080円のカツである。ドラマの中で五郎さんは「このサイズ、この色! このウマさ、この厚みで俺は食っている!」と興奮気味に吐露していたが、とにかくビジュアルからして圧巻。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >