2018/04/12 11:00

「孤独のグルメ」新章スタート!主演・松重 豊さんに聞いた“ひとりメシ”の極意

番組の影響でプライベートでのひとりメシは、地方限定になったと笑いながら明かしてくれた
番組の影響でプライベートでのひとりメシは、地方限定になったと笑いながら明かしてくれた

さまざまな役を演じわけ、見る人を引きこむ、俳優の松重豊さん。代表作といえば、4月6日からSeason7がスタートしている「孤独のグルメ」(テレビ東京)だ。“見ているとお腹がすく”ドラマとして話題を呼び、世のおひとりさまの背中を後押し。さらには、ひとりメシの素晴らしさを世間に広めた傑作でもある。

そこで、ひとりメシやひとり遊びを特集した「おひとりさま専用Walker」編集担当の中村茉依が“おひとりさま道”をさらに極めるべく、井之頭五郎演じる松重さんにひとりメシの極意を教えてもらった!

■ ひとりメシは店の前を何度も往復すべし!

――「おひとりさま専用Walker」という雑誌が生まれたように、近年ひとりで食事をする“ひとりメシ”は主流になってきたように感じますが、松重さんはドラマに出演されてから、世の中の変化をどのように感じていますか?

松重「大前提として、『孤独のグルメ』のテーマって素晴らしいと思うんですよ。7~8年ぐらい前までは、ひとりメシをしたい人の存在があまり認知されていなかったですもん! でもこの番組の影響で、“食事のみのおひとりさまもOK”というお店が増えつつあるんじゃないかなぁと」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >