2018/04/06 18:00

今年のGWは高知で決まり! 『志国高知 幕末維新博』第二幕がスタート!

第二幕のキービジュアル。右から坂本龍馬、岩崎弥太郎、板垣退助。土佐の幕末維新を象徴する3人がみなさんをお招きします。
第二幕のキービジュアル。右から坂本龍馬、岩崎弥太郎、板垣退助。土佐の幕末維新を象徴する3人がみなさんをお招きします。

■ 『志国高知 幕末維新博』って何ぜよ?

『志国高知 幕末維新博』は、大政奉還150年や坂本龍馬暗殺150年を迎えた昨年から始まり、現在も開催中の幕末博覧会。高知県内各地のミュージアムや文化施設、偉人ゆかりの地をめぐる周遊型のビッグイベントで、県内各所で様々な企画が催されている。歴史的価値の高い史料やグルメに出し物、アトラクション、幕末の土佐が生んだ偉人たちに触れることで、高知の魅力を満喫できるイベントだ。

その第二幕が、いよいよ4月21日(土)に開幕! 【ボクらの維新通信社2018】は先日行なわれた記者会見を取材。第二幕の見どころと会見の模様をお届けします!

■ 坂本龍馬記念館がグランド・オープン!

記者会見で最も注目されたのは、第二幕のメイン会場となる高知県立坂本龍馬記念館。昨年春からリニューアル工事に入っていた同館が、第二幕の開幕と同時にグランド・オープン!

坂本龍馬直筆の手紙や、幕末維新期の土佐藩のおもしろさがわかる史・資料を展示する新館、龍馬や板垣退助、山内容堂、岩崎弥太郎など100人を超える偉人たちの息吹が感じられる写真館(本館1階)、芝居小屋のような見せ方で龍馬の生涯を体験できるパビリオンなど、中身も装いも新たに。坂本龍馬や幕末のファンはもちろんのこと、最近注目されているミュージアムめぐりに訪れるのも楽しそう♪

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >