2018/04/16 12:42

ベイスターズの選手がさまざまな企画にチャレンジ vol.3「画力対決」

マジックを片手に気合い十分の井納選手/(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠
マジックを片手に気合い十分の井納選手/(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

■ 横浜DeNAベイスターズの5選手が画力対決! 今年の干支「イヌ」を描いてもらいました

記憶力と再現力を検証! 何も見ずに自分の記憶だけを頼りに、今年の干支「イヌ」を描いてもらいました。エントリーしたのは井納翔一選手、砂田毅樹選手、G 後藤武敏選手、佐野恵太選手、戸柱恭孝選手の5選手。その模様をお見せします!

<画力対決のルール>

お題は直前までシークレット。手本となる絵もなし。顔だけ描くか全身を描くかなども本人におまかせだ。制限時間は1分で、描き直しは1回だけOKとする。

■ エントリーNo.1 井納翔一選手

最初に挑戦するのは井納選手。記録用のムービーカメラを見るや、恐怖に顔を引きつらせ「これ、ドッキリじゃないですよね」としつこく確認。年始のテレビ番組でドッキリを仕掛けられ、どうやらトラウマのご様子。

「胴体も描いた方がいいんですか?」との質問。それもすべて自由に描いてくださいと促すと、いきなり丸を描き始めた。その場にいた全員が「え?」と凍り付く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >