2018/04/11 08:31

連続テレビ小説「半分、青い。」ヒロイン! 永野芽郁さんにインタビュー

「鈴愛は普通の人なら出てこないような言葉を思いつく子」
「鈴愛は普通の人なら出てこないような言葉を思いつく子」

■ 朝ドラのヒロイン、楡野鈴愛役で3週目から本格的に登場

4/2にスタートした連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)。永野芽郁さんはヒロインの楡野鈴愛(にれのすずめ)役で出演。病気で左耳を失聴してしまうが、ユニークな感性を生かして明るく前向きに生きる女の子だ。

「撮影が始まって数か月たちますが、鈴愛は自分にしか演じられないと思えるほどなじんできて、今では現場に入れば自然にセリフが出て来るようになりました。鈴愛は普通の人なら出てこないような言葉を思いつく子。私にはないものを持っているのがすてきだなと感じるので、そんな鈴愛の魅力をしっかりと感じていただけるように演じようと努力しています」

物語の序盤は鈴愛の子供時代を描くため、永野さんが本格的に登場するのは鈴愛が高校3年生に成長した3週目(4/16〜)から。

「高校卒業後、鈴愛が漫画家を目指して上京すると決めてからのお母ちゃん(松雪泰子)とのエピソードは、温かい気持ちにもせつない気持ちにもなりました。家族の物語は作品の軸にもなっているので、注目していただけるとうれしいです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >