2018/05/11 07:00

”職人”な俳優&監督が再タッグ。ダニエル・デイ=ルイス、最後の名演(涙)<連載/ウワサの映画 Vol.33>

少年の時、再婚する母親のためにウェディングドレスを作った主人公・レイノルズ(ダニエル・デイ=ルイス)。それ以来、ドレスしか愛せないようになっちゃったようです…/©2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved
少年の時、再婚する母親のためにウェディングドレスを作った主人公・レイノルズ(ダニエル・デイ=ルイス)。それ以来、ドレスしか愛せないようになっちゃったようです…/©2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

名優ダニエル・デイ=ルイス×ポール・トーマス・アンダーソン(以下PTA)監督。2つの希代の才能が「ファントム・スレッド」で10年ぶりのコラボです。成り上がり石油王の惨劇を描いた「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」とは打って変わり、今回は、優美なオートクチュールの世界を舞台にしたラブストーリー。ダニエルのハンサムさを存分に堪能できちゃいますっ。アカデミー賞では作品賞・監督賞・主演男優賞など6部門の候補となり、衣装デザイン賞を受賞。 ”毒”(観てのお楽しみ)を含んだ意外な愛の形が究極にダークかつ、ダニエル&PTAという2人の”職人”の化身ともいえる主人公が最高にエレガント!

舞台は1950年代のロンドン。オートクチュールの仕立て屋として英国ファッション界に君臨するレイノルズ(ダニエル・デイ=ルイス)は、ある日、ウェイトレスのアルマ(ヴィッキー・クリープス)と出会い、彼女をミューズとして迎えます。しかし、若く情熱的なアルマは、創作者にインスピレーションと癒しをもたらすミューズの立場を超え、恐るべき愛の力でレイノルズの孤高の領域をかき乱し始めるのでした。運命の恋に落ちた2人の関係はやがて狂い始め、”ある秘密”と共に想像を絶する境地へと向かいます…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >