2018/05/08 16:31

影山貴彦のテレビのホンネ。「魔法のレストラン」 アナログ・デジタルの妙

ロザン(宇治原史規・菅 広文)の2人は番組の雰囲気にすぐ馴染んだ
ロザン(宇治原史規・菅 広文)の2人は番組の雰囲気にすぐ馴染んだ

元毎日放送プロデューサーで、同志社女子大学メディア創造学科の影山貴彦教授が、“関西ローカル”のテレビ番組の核心に迫るコラム!

■ ステッカーとホームページ、視聴者からの信頼をしっかり得ている証。

関西で知らない人のいないグルメ情報番組といえば、「水野真紀の魔法のレストラン」(MBS)だろう。2001年4月にスタートした人気長寿番組だ。メインを務めるのは、番組タイトルの冠にもなっている水野真紀。V6の長野 博、MBSの河田直也アナウンサーに加え、今年からロザン(宇治原史規・菅 広文)の2人がレギュラーに加わった。宇治原、菅のキャラクターは番組にすぐ馴染んだ。さすがだ。長年培われた番組の魅力を維持しつつ、料理にまつわる雑学クイズコーナーをはじめるなど企画のバランスがいい。

「魔法のレストラン」の番組ステッカーを街でよく見かける。訪れた店にステッカーが貼られていると、なんとなく「魔法のレストランが取材に来たんやったら、間違いないんちゃう?」と安心する人も多い。視聴者からの信頼をしっかり得ている証だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >