2018/05/13 12:00

「皆さんの目で“最後ノ審判”を下してほしい」映画『仮面ライダーアマゾンズ』藤田富×谷口賢志対談

仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役の谷口賢志と、仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠役の藤田富
仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役の谷口賢志と、仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠役の藤田富

5月19日(土)公開の映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』は、2016年、2017年の2期にわたって、Amazonプライム・ビデオオリジナル作品として配信された『仮面ライダーアマゾンズ』の完結編となる作品。

製薬会社が秘密裏に研究を行っていた人工生命体・アマゾンが研究所から逃げ出してから2年。人間の姿をして社会に溶け込んでいたアマゾンたちの食人本能が覚醒したことから、物語は始まる。アマゾンとして、人との共存を目指す仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠と、自らの研究で生み出したアマゾンをすべて狩ることに命をかける、元研究者の仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁。劇中の時間軸では7年以上となった彼らの戦いも、今作で決着がつく。

そこで今回、水澤悠役の藤田富さん、鷹山仁役の谷口賢志さんに今作へかける思いや作品の魅力を伺った。

――映画化を聞いたときの気持ちを教えてください。

藤田:「アマゾンズ」でお世話になっていたメイクさんから、別の現場で会ったときに次は映画だと聞きました。「アマゾンズ」の仮スケジュールは入っていたのですが、まさか映画だと思っていなくて。事務所の社長も知らないというので、初めて聞いたときは半信半疑でした(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >