2018/05/17 22:39

ロシアW杯中断前最後の一戦で“餃子天国”!勝利に飢えるグランパスが柏レイソルをホームに迎える

神懸ったスーパーセーブを連発し、孤軍奮闘するミッチェル・ランゲラック選手/photo by Hiromichi Tabata/(C)KADOKAWA
神懸ったスーパーセーブを連発し、孤軍奮闘するミッチェル・ランゲラック選手/photo by Hiromichi Tabata/(C)KADOKAWA

2018年5月20日(日)14:00より、名古屋グランパスのホームゲーム「2018明治安田生命J1リーグ 第15節 柏レイソル戦」が豊田スタジアム(愛知県豊田市)で行われる。これはロシアワールドカップ開催に伴う中断前の最後の公式戦。メインイベントとなる試合以外にも、スタジアムではさまざまな催しが用意されているので、チェックしておこう!

■ 人気の「餃子天国」がパワーアップして開催!

4月のパロマ瑞穂スタジアム水曜日ナイトゲームで人気を博したグルメイベント「餃子天国」が、週末開催ということでパワーアップ!前回も登場した栃木県・宇都宮餃子の「宇都宮餃子館」に加えて、静岡県・浜松餃子の「もんじゃや」が出店。“餃子の聖地”と呼ばれる両都市の餃子が一度に味わえる。また、横浜中華街の名店「富貴包子楼」や刈谷の人気店「丸来」、「メイちゃんの焼き小籠包」「くまねこワンタン」もお目見えする。

さらに、柏レイソルのホームスタジアム・三協フロンテア柏スタジアムで人気の「レイソルカリー」(750円)や、「郭 政良 味仙」の「元祖 台湾ラーメン」(800円)など、餃子以外にも多数のスタジアムグルメが用意されているぞ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >