2018/05/18 13:40

コンプライアンスに真っ向から挑んだ映画「孤狼の血」 白石和彌監督の男気インタビュー

本作さながらの男気あふれるポーズで決めてくれた白石和彌監督
本作さながらの男気あふれるポーズで決めてくれた白石和彌監督

 広島を舞台に暴力団の抗争を描いた話題の映画「孤狼の血」。本作でメガホンをとったのは「凶悪」「彼女がその名を知らない鳥たち」「サニー/32」など近年精力的に作品を発表し、日本映画界を席巻する白石和彌監督。これまでの日本映画の常識を覆すような力強い作品となった本作の裏側について、白石監督に話を伺った。

映画「孤狼の血」は、広島の架空都市・呉原を舞台に、警察とヤクザとの世界を描いた柚月裕子の同名小説を映画化した作品。主演に役所広司を迎え、松坂桃李、江口洋介、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司ら豪華キャスト陣が脇を固める。

ーー柚月裕子さんの原作を読んだとき、どう感じましたか?

組織暴力が色濃く描かれていて、とても面白いと感じたんですが、同時にこれを映画にするということで、どうしようかなと。「仁義なき戦い」をもう一回やれって言われても無理だろうなと思いました。

ーー映画化のオファーが来たときの心境は?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >