2018/05/31 23:29

京都発 地域ドラマ「ワンダーウォール」カーネーションの渡辺あやが描く、伝統の学生寮の恋と人間模様

キャストに関して語る、制作統括のNHK京都放送局 放送部 寺岡環氏
キャストに関して語る、制作統括のNHK京都放送局 放送部 寺岡環氏

NHKの連続テレビ小説「カーネーション」や「火の魚」(イタリア賞)などの脚本を手がけた脚本家 渡辺あや 4年ぶりのテレビドラマ「ワンダーウォール」が5月11日(金)にクランクインした。19日(土)にはドラマのロケ地である、京都府庁の旧本館2階正庁でロケ取材会と記者会見が行われた。

物語の舞台は、10人に1人が学生という学生の街 京都の歴史ある学生寮。寮の老朽化による建て替えをめぐり、新しく建て替えたい大学側と、現在の建物を補修しながら残したい寮側の対立を描く。大学と寮の間に立つ、窓口担当の大学学生課職員 香を成海璃子が演じ、寮生たちそれぞれの葛藤や、美しい女性、香に心乱される姿などが描かれる。

キャストは、地方ドラマとしては異例のオーディションで1,500人もの参加者から選ばれた。その選定基準は「実際に学生寮に住んでいそうかどうか」。制作統括のNHK京都放送局 放送部 寺岡環氏は「自然と彼ら自身と役が、どこかリンクしたようなキャストになった。」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >