2018/06/22 12:00

リリー・フランキー、パルムドールを持って福岡凱旋!『万引き家族』のダメ父は“まんま”演じた

構想の段階からリリーさんの出演を決めていたと話す是枝裕和監督
構想の段階からリリーさんの出演を決めていたと話す是枝裕和監督

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した映画『万引き家族』の是枝裕和監督が、劇中で父親役を演じた福岡出身のリリー・フランキーと一緒に来福。是枝監督は、なんとパルムドールの記念の盾を持参。この盾を前に、制作に至った過程から撮影秘話などを語ってくれた。

会場に登場した是枝監督が、記念の盾を見ながら「これ4kgあるんですよ。ずっと持ってたら疲れちゃうので、ここに置かせていただきます」と言うと、記者陣は初めて見るパルムドールの盾に興味津々。美しい水晶に、ゴールドで作られたパルムの葉が施された盾を前に、インタビューが始まった。

『万引き家族』は、おばあちゃんの年金を目当てに転がり込んだ人々が、万引きをしながら暮らしている一家の物語。是枝監督はこれまでも、育児放棄をテーマにした『誰も知らない』や、家族のつながりのあり方を問う『そして父になる』など、社会とのつながりが深い作品を発表してきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >