2018/06/22 14:26

H・フォード的”ひねくれ感”はまだ薄め。若きソロは意外にもピュア男子!<連載/ウワサの映画 Vol.39>

惑星コレリアでハン・ソロと共に育ったキーラ(エミリア・クラーク)は、トライデン・ヴォス(ポール・ベタニー)が率いる犯罪組織で出世。銀河のギャング抗争はスケールがデカい!/©2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
惑星コレリアでハン・ソロと共に育ったキーラ(エミリア・クラーク)は、トライデン・ヴォス(ポール・ベタニー)が率いる犯罪組織で出世。銀河のギャング抗争はスケールがデカい!/©2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「ローグ・ワン」がスター・ウォーズ(以下SW)の本筋よりも好みだったので、続いてのスピンオフ企画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」も待ち遠しかったー! タイムライン的には「SW」エピソード3と4の間、かつ「ローグ・ワン」のちょい前あたりのお話。今作もニヤニヤしちゃう小ネタがてんこ盛りで、リンク探しにムキになるあまり物語への集中力が落ちかけた(焦)。まぁ、”出会ったばかりのソロ&チューイ on 真新しいミレニアム・ファルコン号”の図を観るだけでも、十分に元は取れるよね(笑)

銀河にその名を馳せる伝説の運び屋にして、反乱同盟軍のヒーローとなった”愛すべき悪党”ハン・ソロ。ルークとレイアに出会う前の、彼の”原点”が明かされます。銀河一のパイロットを目指す若きハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)は、いかにして生涯の相棒となるチューバッカ(ヨーナス・スオタモ)&愛機ミレニアム・ファルコン号と巡り会ったのか。そして、謎に満ちた美女キーラ(エミリア・クラーク)との秘められた恋の行方とは…!? 百戦錬磨の強盗・ベケット(ウディ・ハレルソン)のチームに、キーラたちと共に加わったソロ。”自由”を求める彼が、莫大な金を生む”危険すぎる仕事”に挑みます!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >