2019/09/18 19:35

二宮和也と伊藤綾子の新居マンションも特定か、過激派による“部屋の灯り”監視

 17日発売の「女性自身」(光文社)が、嵐の二宮和也と交際相手で元フリーアナウンサーの伊藤綾子が3億円の高級マンションで同棲をスタートさせていたことを伝えた。嵐の活動を休止する2021年にも結婚するとみられている。

 この同棲報道にファンは荒れ気味だが、なかには新居マンションを“特定”しようとしたり、「殺意」を匂わせるという行き過ぎたファンもいるようだ。

 同誌によれば、二宮は今年の春先に元住居のタワーマンションから引っ越しており、すでに新居マンションで伊藤との同棲をスタートしているとのこと。二宮は、嵐が活動休止に入る2021年に結婚する意志を固めているそうだ。

 新居マンションには大きい庭があり、インドア派の二宮と伊藤が誘って日光浴することもあるという。さらに記事では<歩いて近くにある台湾スイーツの店>でテイクアウトした商品を手にした伊藤が、新居マンションへと帰宅する姿もパパラッチされている

 この同棲報道を受けて、二宮のファンはSNSで過去最大級に荒ぶっている。「まじで伊藤綾子みたいなやつだけは勘弁」「伊藤綾子あいつまだ生きてたのかよ」などと、醜いバッシングが続出し、目も当てられない状態だ。

 さらに、記事に記されていた新居マンションの「3億円」「庭つき」などの特徴や、伊藤が持っていた台湾スイーツの店舗など断片的な情報から、ふたりの生活圏内を“特定”しようとする動きも活発化。すでにネット上では、大まかな住所はもとより、新居マンションが面している通りの名前まで拡散されている。

 もちろん、これはファンの“推理”に過ぎないが、個人のプライバシーを暴き、邪魔するような行為はあってはならないことだろう。そもそも今回の二宮の引っ越しは、ファンのストーキングを逃れるためだった可能性もある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >