楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/22 19:05

NGT48は「解散」それとも「再生」か 逃げ切るAKS

 AKB48グループを運営する株式会社AKSが、AKB48、HKT48、NGT48の3グループを独立させることを発表した。暴行事件が影を落とすNGT48ファンからは、グループの今後を心配する声が上がっている。

AKS解体は当初の筋書き通りか

 2005年に設立してAKB48ブームを担った株式会社AKSは、社名を「Vernalossom(ヴァーナロッサム)」に変更。現社長の吉成夏子氏が社長に就任し、国内グループのマネジメント業務からは撤退して海外展開などの新事業を行う。

 それにともない、AKB48は今年4月、HKT48とNGT48は3月に新会社を設立。今後はそれぞれの組織でマネジメントや運営を行うという。

 唐突にも思えるAKBグループの解体だが、「スポニチアネックス」の記事によれば<実は各グループの独立化は、AKSの長年の悲願だった>とのことだ。

 それによれば2015年、国内5つめの48グループとして新潟にNGT48が発足した頃から、<関係者は「将来的には全グループが独立して、AKSはホールディングス会社化したいと思っている」と明かしていた>という。

 実際、すでにSKE48とNMB48の事業は譲渡済みで、STU48は発足時から株式会社STUが運営している。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >