2018/06/02 19:00

「っぽいよね」と言わせたい! ファン目線で不動の人気をつかみ取ったアイドル振付師

■やりたいことはある。でも、ぴったりの仕事が見つからない

 「アイドルに特化した振付師」として、PASSPO☆、アップアップガールズ(仮)、HKT48など300人以上のアイドルに振付指導をしている竹中夏海さん。今やアイドル界には欠かせない存在である彼女も、初めからこの道を見出していたわけではない。

「振付師になりたくて、大学でダンスを専攻していました。自分の思いを表現する『アート寄り』のダンスではなく、人を喜ばせる『エンタメ寄り』のダンスに興味があり、お客さんを巻き込んで楽しめるような何かができたらいいな、と。でも、具体的に何をするかは見つけられず、ジャンルも定まらないまま卒業が近づいてしまいました」。

 結局、進路は決めきれず、卒業後はいったんダンス講師に。好きなダンスの仕事には就いたわけだが、何となく悶々とした日々を送っていた2007年の大晦日、静かに転機が訪れる。テレビでBerryz工房のパフォーマンスと出会ったのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >