2019/09/20 18:00

【手相占い】結婚線が複数出ているとバツを繰り返す!? 離婚しやすい手相ベスト3

 今や3組に1組は離婚する時代。周囲にも離婚経験のある人が何人もいるでしょう。なぜ、こんなに離婚経験者が多いのでしょう? 離婚しやすい人がいる? 実は、離婚傾向をあらわす手相があるのです。ランキングで紹介しましょう。

■第1位 結婚線が複数出ている……結婚のチャンスが複数ある
 「結婚線」とは、小指の付け根と感情線の間にある、横に伸びる線のこと。両手にくっきりとした結婚線が2本以上出ていたら、結婚につながるような出会いが2回以上あることをあらわしています。たとえば、一度目の結婚をした後に運命的な出会いを経験しやすい人の相だといえます。このタイプは、自分の気持ちをどうするかで初婚を貫くか、複数婚になるかを決めることになります。バツイチになるもならないも、自分次第なのです。

■第2位 運命線に勢いがある……自我が強すぎて衝突しやすい
 「運命線」とは、中指に向かって伸びる線のこと。運命線がくっきりとしていて勢いがある人は、自我が強く、自分なりの生き方を貫こうとするタイプです。結婚しても相手のペースに合わせたり、妥協したりするのが苦手で、相手にだけ我慢を強いてしまいます。心の広い相手ならいいのですが、そうでないと衝突を繰り返して、離婚を招いてしまいがち。また、このタイプは仕事人間であることも多く、家庭を顧みずに離婚というパターンもありそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >