2017/03/20 20:30

3月20日は春分の日! 春分図で読み解く、2017年春から高まるあなたのエネルギー

 3月20は春分の日です。西洋占星術では、12星座の1番目の星座牡羊座に太陽が来る日にあたり、1年のはじまりと言われています。この日の星の図から、火地風水の星座グループごとに、高まるエネルギーと新たなスタートを見てみましょう。

■春分図から読み解くこれから
 2017年の春分図を見ると、天秤座の木星と牡羊座の天王星が対極に位置し、その中央の一点となる山羊座の冥王星が、Tスクエアという激しい配置を形成しています。破壊や変化を導く天王星と冥王星に幸運の木星が影響し合う星周りです。何かしらの大きな転機が訪れ、それなりの困難を強いられるかもしれませんが、木星の優しいエネルギーにあやかりたいもの。ポイントは、潔く現実を受け入れて、それを自分の中で消化し調和することです。

■火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)……風のエネルギー
 人間関係を中心に、流れや変化を察する風のエネルギーが高まります。「私はこうだ!」と言いたいところを少し抑えて、周りの様子を観察しながら会話を進めると、よりよい関係を築けるでしょう。自分のやりたいようにしようという思いに駆られやすくなりそうですが、春分の日以降は手堅い道を進みたいところ。周りと連携するスタイルが風のエネルギーを高め、スムーズな人間関係がはじまるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >