2017/05/23 12:00

【12星座の恋物語】水瓶座は恋に発見や新化を求め、別れも1つの“変化”とし受け止める

――人を好きになってから、その恋が終わるまでの流れは人それぞれですが、ここにも星座の特徴が表れます。知らずのうちに繰り返してしまう陥りやすいパターンがあるのです。12星座の特徴から、恋がはじまって終わるまでの流れを、1つの恋の物語としてご紹介します。

■第11回 水瓶座
 12星座11番目の水瓶座は、自己解放と自由を意味する星です。自らの自由を求めて、社会通念を通じて理解した世間の縛りや差別を解き放とうとします。それぞれの存在を認めることで、ありのままの自分を認めてもらう水瓶座の恋の物語を見てみましょう!

■片思い中……恋のチャンスはあるものの恋に消極的
 男女の痴話言や女子らしい恋バナが苦手な水瓶座は、恋をしていても、恋とは縁遠いタイプに見えるでしょう。また、変わった言動で異性の関心を得るので、モテないタイプでもありません。「片思い=告白」という発想もなく、個性的な人物や、自分の個性を尊重してくれる理解者に惹かれます。恋愛のために頑張ろうという意識も生まれにくいので、片思いに苦しむことも少ないでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >