2017/06/20 20:30

【アロマ占星術】6月21日、太陽が蟹座へ ふさぎがちになる気持ちをアロマでサポートしよう!

――植物の成分や芳香によって心身を癒やすアロマテラピー。実はハーブやアロマは古代より占星術と密接に結びついてきました。私たちも古代の叡智であるアロマを使って、心地よいセルフケアをしてみませんか?

■太陽で導くアロマ占星術

 私たちが現在暮らしている1カ月や1年という区切りは、太陽のリズムと一致しています。太陽は月に一度だけ星座を移動。太陽が滞在している星座は、その期間、世の中の雰囲気や人々の心身に影響を与えます。

 6月21日、双子座にいる太陽が「蟹座」に移動します。その後、7月23日までは、蟹座の影響を大きく受けることになります。星座や惑星との関連植物から、この時期に起こりやすくなるメンタルの変化をよりよくサポートしてくれるアロマを紹介します。

■蟹座太陽期の特徴

【今回の太陽の位置】蟹座(水のエレメント)
【期間】6月21日~7月23日
【ポジティブなメンタル症状】感受性が豊かになる、愛情深い共感力が身につく
【ネガティブなメンタル症状】感情の揺れが激しくなる、身内への愛情欲求が強くなる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >