2017/08/22 17:00

【タロット占い】2・4・8のタロットカード、1枚選ぶなら? 答えでわかる守りに徹するとき

 つり合いを保つために必要なバランス感覚。個人差もありますが、どの人にも、それなりのバランス感覚があるはずです。あなたはどんなときに守りに徹しようとして、バランス感覚を発揮するのでしょうか? タロットで見てみましょう。

【質問】
 現状を維持する状況を想像しながら、A~Cの中から1枚のタロットを選んでください。

A:2・女教皇
B:4・皇帝
C:8・正義

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「守りに徹するとき」
 ここにある3枚のタロットには、自分の立場を守ろうとする意味合いがあります。選んだタロットから、描かれた人物が今の自分を守ろうとしている理由を読み解き、あなたが守りに徹するときを探ってみましょう。

■A:女教皇……選択肢があるとき
 「2・女教皇」のカードを選んだあなた。守りに徹するのは、選択肢があるときです。「これがいい」と勧めらたれたものを承諾したくなくて、頑なな態度を示すでしょう。そうすることで、自らの立場を守りつつ、相手の強い押しに対してバランスをとろうとするのです。優しくお願いされると断りにくくなり、答えを濁す傾向も。選択から逃れるために守りに徹するのでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >