2017/08/18 18:00

【誕生月・恋愛事典】2月生まれの恋はロマンチスト、試行錯誤も恋の醍醐味と思うべし!

――生まれ月や季節は、人の運命にどのような影響を与えているのでしょうか。1月から12月まで月の逸話をひもときながら、誕生月別に、幸せな恋をするためのワンポイントアドバイスを紹介していきます。

■2月ってどんな月?
 2月が短く、気ぜわしく過ぎていくのは、古代ローマで春が新年とされていたことも影響しています。当時、贖罪の神フェブルウスの月は、新年を前に、一年間の罪を精算する月でした。2月だけ日にちが少ないのも、閏年の日を2月に調整するのも、その名残です。2月は、もうすぐやってくる春に向けて、心と身体を調整し、変化に対応していく月なのです。そんな2月生まれの人の恋愛傾向をみていきましょう。

■2月生まれの人の恋……ロマンチストで理想的な恋を求めている
 2月生まれの人は、ものごとの全体を見通す目を持っています。恋をしても、一時の感情に流されず、公平に判断します。冷静でクールに見えますが、実はかなりのロマンチスト。恋をするならこんな人とこんな風に、という理想のシチュエーションを決めていたりします。立春は一年の計を立てる時期。2月生まれの人も、理想の恋を実現すべく、運命の相手との出会いを探し求めるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >