2017/08/30 20:30

【心理テスト】夏バテ気味のときに食べたいものでわかる、不足しているエネルギー

 9月といえば、もう、秋です。異常気象の夏を終えつつも、「すっかり夏バテ……」という人もいるでしょう。今回は、今の自分に不足しているエネルギーを、夏バテのときに食べたいものから探ります。

【質問】
 夏バテ気味のあなた。食べたほうがいいと思うものは何?

A:肉系のもの
B:お米やパンなどの炭水化物
C:手軽に食べられる加工品
D:魚介系のもの

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「不足しているエネルギー」
 肉体の存続に欠かせない栄養源「食べもの」は命の源であり、生命のエネルギーを満たそうとする本能が食欲です。食欲の失せる夏バテ気味のときの食べものへの意識は、今のあなたに必要な不足しているエネルギーを意味します。

■A:肉系のもの……動くためのエネルギー
 「とにかく肉を食べてやれ!」「胃へのハードルは高くても、肉でスタミナをつけなくちゃ……」と思うあなたには、元気に動き回るためのエネルギーが不足しているのでしょう。ダイエットなんて二の次という、切実なパワー不足を感じていたり、どんどんパワーダウンしている状況が伺えます。体力をつけて、従来のバイタリティを取り戻しましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >