2017/09/09 19:00

トラブル続きの真木よう子、女優として復活できる? 占い師がホロスコープで読む!

 先日、主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が最終回を迎えた真木よう子(34)。初回から視聴率が伸び悩み、最終回の平均視聴率は4.3%と残念な結果となった。さらに、ドラマ放送に合わせて開始したTwitterは、コミケ出展騒動で炎上し、お騒がせ女優のレッテルも張られてしまったようだ。

 そんな真木について、8月31日放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranai.jp)て、知性派アストロロジャー・SUGARと、人気占い店店長でもある、占い師・まついなつきが、真木の「いま」と「今後」を占った。

■ホロスコープで読み解く、真木よう子の心理とは?

 SUGARは、ホロスコープから真木の運気を読む。「天秤座の真木さんは、2016年後半から2017年10月くらいまで、12年に一度の大幸運期に入っています。幸運期とは、裏を返せばよくも悪くも注目が集まりやすい時期。これまでいいものを蓄積してきた人は作品がいい形で日の目をみたりしますが、トラブルが多発している真木さんの場合は、フラストレーションがたまっていたのかなと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >