2017/09/14 17:00

【誕生月・恋愛事典】10月生まれが求めるものは永遠の愛、それゆえ極端な考えになりがち!

――生まれ月や季節は、人の運命にどのような影響を与えているのでしょうか。1月から12月まで月の逸話をひもときながら、誕生月別に、幸せな恋をするためのワンポイントアドバイスを紹介していきます。

■10月ってどんな月?
 10月は秋が深まり、収穫を終えて冬の準備を始める時期です。年々大きく盛り上がってきている10月末のハロウィンは、もともと古代ケルトの収穫祭でした。落葉する前に美しく紅葉する木々のように、冬になる前に生命の炎がひときわ大きく燃え上がるのです。成熟と感謝の喜びにあふれる時期です。そんな10月生まれの人の恋愛傾向をみていきましょう。

■10月生まれの人の恋……幸せになりたいあまり、極端な考えになりがち
 10月生まれの人は、幸せな恋をしたいと思う気持ちを、誰よりも強く持っています。10月生まれが考える幸せな恋とは、いっときの情熱だけではなく、みんなから祝福してもらえる、永遠の愛。もちろん、全員がそういう恋ができるとは限りません。完璧な恋ができないなら、恋などしなくていい、と極端な考え方になってしまうことも。それほどに、恋を大事なものと考えているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >