2017/09/20 18:00

12星座【もし週刊誌記者だったら?】蟹座は独占インタビューをゲットする名人記者に!?

 昨年1月の、いわゆる「センテンススプリング騒動」から、何かと注目を集めているのが「週刊誌記者」という仕事です。ひとくちに「週刊誌」と言っても、さまざまなジャンルが存在し、その内容はだいぶ違ってきます。もしあなたが週刊誌記者だったら、どのような仕事っぷりになるのでしょうか? 12星座ごとに紐解いてゆきましょう。

■牡羊座……どこよりも早く、スピード勝負で掲載!
 12星座のトップバッターである牡羊座は、何ごとに関しても「一番であること」にこだわります。著名人のスクープ情報をキャッチしたら、ほかのライバル誌に先を越されまいと、どこよりも早く掲載することに情熱を燃やすでしょう。きっちり確証がとれていないネタでも、とりあえず「かもしれない」ってことで掲載に踏み切ります。

■牡牛座……決定的スクープと引き替えにギャラの上乗せを交渉
 地味な作業でも黙々と取り組むことのできる牡牛座は、なかなか尻尾を出さない著名人の「張り込み」に向いています。マンションなどの前で、出入りをひたすら待つには相当な忍耐が必要。他誌が諦めて撤退する頃に、決定的な証拠をつかみ、現場を激写! 費やした労力の分、編集長へギャラの上乗せ交渉も欠かしません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >