2017/11/03 17:00

【誕生月・仕事&金運事典】12月生まれは苦労した分、右肩上がりに豊かになっていく!

――生まれ月や季節は、人の運命にどのような影響を与えているのでしょうか。1月から12月まで月名の由来について紹介しながら、誕生月別の仕事運と金運を、そして、運気アップできるアイテムを紹介します。

■12月の名前
 DECEMBER(ディッセンバー)は、古代ローマの新年の3月から数えて10番目なので、10を意味する語から名付けられました。古代ローマの1年は、春分にはじまって、この月に終わります。残りの2カ月は休養期間だったのです。真冬の休養期間を前に、すべての農作業を終えて来年の豊作を祈る、実りの神サトゥールヌスの祭りが行われます。そんな12月生まれの仕事運と金運をみてみましょう。

■12月生まれの人の仕事運……オンオフをきっちり分けることがポイント
 12月生まれは、仕事のオンとオフをきっちり分ける人。そして、分けることで仕事のパフォーマンスを最大限に上げられる人です。仕事中は、恐ろしいほどの集中力で、与えられたミッションを完璧に仕上げます。自分にも他人にも厳しいので「鬼の○○」などというあだ名が付くことも。その分、オフタイムは、同じ人と思えないくらいユルユルです。メリハリをつけることで、ますます仕事への集中力が高まるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >