2017/11/19 12:00

スケーターからランナーへ? フィギュアと距離を置く、浅田真央の心境は?

 国民的スター浅田真央(27)。現役引退後は解説者やリポーターとして活躍するのかと思いきや、『2017/2018 ISUグランプリシリーズ』でも浅田の姿は今のところ見られていない。そんな中、浅田が12月10日に開催される『JALホノルルマラソン』を目指していると表明。浅田はいったいどこへ向かうのか、幸運の引き寄せ伝道師・マダム・クララが占った。

■フィギュアから離れてタレントに転向?

 浅田はホノルルマラソンでの4時間30分切りを宣言しており、練習風景や当日の走る姿は後日テレビで放送される予定なのだとか。「なぜマラソン?」と不思議に思う人もいるだろう。引退後、アイスショーの出演を除けば、浅田がフィギュアの解説をしたり、2018年2月に迫った平昌オリンピック関係の番組に登場したりすることはほぼ皆無。メディアで話題になるのは男友達と美術館デートした、イベントに出席したといったことばかりだ。

 「浅田さんは今『しがらみからの開放』という運気に入っています。競技としてのフィギュアには、仕事で関わりたくないという思いがあるのかもしれません」とマダム・クララ。オリンピックへの役割もいったん果たしたと考えている可能性が高いという。「しかしフィギュアから離れることはありません。現在の運気を脱すれば、再びフィギュアを軸に仕事をしていくでしょう」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >